本利用規約は、テックビューロ株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するクロノスイス ブロックチェーンシリーズ入札サービス(以下「本サービス」といいます。)に関し、利用者と当社との間の権利義務関係を定めるものです。

第1条 本利用規約の適用

  1. 本利用規約は、当社と本サービスの利用者(以下、「利用者」といいます。)との間に適用され、本サービスに関する当社と利用者との間の一切の権利義務関係を定めるものとします。
  2. 利用者は、本サービス利用の前提として、本利用規約全文、及び、本サービスに関して当社のウェブドメイン「https://zaif.jp」(これより下位の階層のウェブページを含むものとし、以下一括して「本ウェブサイト」といいます。)に掲載されている本サービスに関するルール、説明内容その他の文章(以下「本利用規約等」といいます。)の内容を理解の上で、本利用規約等が本サービスに関する当社と利用者との間の一切の権利義務関係を定めるものであることについて同意しなければならないものとします。
  3. 利用者が未成年者である場合は、親権者など法定代理人の同意を得たうえで本サービスを利用しなければならないものとします。
  4. 利用者が本サービスを利用する場合、本利用規約等が本サービスに関する当社と利用者との間の一切の権利義務関係を定めるものであることについて同意したとみなされるものとします。

第2条 利用資格

  1. 本サービスの利用は、当社が提供する仮想通貨取引所「Zaif」の会員として登録を認められた者に限るものとします。
  2. 当社は、利用者が前項の会員としての資格を失った場合、当該利用者による本サービスの利用を終了し、当該利用者による本サービスにおける申込みを遡って取り消すことができるものとします。

第3条 本サービスの仕様、基本的契約関係、及び、利用許諾

1 利用許諾

  1. 当社は、利用者に対し、本利用規約等に従って本サービスを利用することを許諾します。
  2. 利用者は、本利用規約等に従って本サービスを利用することができるものとします。ただし、当該利用許可は、利用者が本サービスを本利用規約等により許可された方法で使用することを唯一の目的としております。

2 本サービスにおける取引に係る契約関係

  1. 本サービスは、スイス連邦を設立準拠法とする「Tech Bureau Europe SA」(以下「販売者」といいます。)が利用者に対し、スイスの時計ブランドであるクロノスイス社(以下「製造者」といいます。)による仮想通貨をモチーフとした時計(以下「本商品」といいます。)を譲渡し、利用者が販売者に対し、本商品の対価としての一定の仮想通貨を譲渡する取引(以下「本取引」といいます。)を目的とするものです。
  2. 本サービスにおいて、当社は、販売者から委託を受け、本取引について利用者からの購入申込みを取りまとめ、また、利用者から本取引に基づく対価としての仮想通貨を預かり、これを利用者に代わって販売者に交付するなど、本取引の締結及び履行の補助を行うものであり、本交換に係る法律関係の当事者に立つものではありません。本取引の当事者は、販売者と利用者です。

3 仕様

  1. 本サービスの機能及び仕様は、下記 4.記載のほか、本ウェブサイトに記載される内容のとおりとします。
  2. 当社は、本サービスの仕様を当社の裁量によって随時変更するものとし、利用者は、これにあらかじめ同意するものとします。
  3. 利用者は、本サービスの仕様が随時変更されるものであることを認識し、上記 1.に掲載される内容を適時確認するものとします。
  4. 本サービスの仕様は以下のとおりとします。利用者は、以下の各仕様をいずれも理解し、あらかじめこれに承諾します。
① 本サービスが永続することは保証されません。
② 本サービスの仕様は、当社により随時変更されます。
③ 本サービスの利用にあたって利用者が送信したデータが当社により永続的に確実に保持されることは保証されません。消失を望まない重要なデータについては利用者が自らバックアップを取る必要があります。
④ 通信環境の障害、天災、火災、戦争、テロ行為その他の理由により、本サービスの継続が不能又は困難となる事態が生じることがあり、当社は、利用者に事前の予告なく、本サービスの全部又は一部について停止・中断する場合があります。
⑤ 当社は、システムの管理・保守などのメンテナンスを行う目的、又は、システムの機能向上のためのアップグレードを行うなどの目的により、事前に利用者に通知し又は事前の予告なく本サービスの全部又は一部について停止・中断する場合があります。
⑥ 当社は、本サービスがウイルスその他有害な内容を含まないこと、セキュリティーが有効であることなどの安全性に最大限の努力は行いますが、本サービスの安全性、完全性、バグ及び瑕疵がないことは保証されません。

第4条 本取引の成立

1 利用者による申込み

  1. 利用者は、当社が定める方法により、本サービスにおいて、入札方式により、本取引の申込みをすることができます。
  2. 利用者による入札方式による申込みは、本取引に対する申込みであるため、これにより販売者との間により一定の条件による本取引の成立が保証されるものではありません。
  3. 入札ができる期間は、当社が、それぞれの仮想通貨をモチーフとした時計の種類ごとに決めるものとし、その期間は、本ウェブサイトに掲載します。
  4. 当社は、当社が指定した入札期間の末日のうち当社が任意に指定した時刻において、入札の受付を打ち切るものとし、利用者は、この打ち切り以降、既に行った入札方式による本取引の申込みの撤回をすることができません。

2 販売者による承諾

  1. 販売者は、その定める時期及び条件において、利用者による申込みに対して承諾をするかどうかを決定します。
  2. 販売者は、利用者による申込みに対して承諾をする場合は、その定める時期及び方法において、利用者に対し、承諾をする旨の通知をするものとし、この通知が発信されたときに本取引が成立するものとします。
  3. 販売者の承諾によって本取引が成立する場合の本商品の対価としての仮想通貨の数量は、利用者が入札方式により申し込んだ際の入札における仮想通貨の数量のとおりとします。その他の条件は、次条に定めるところとします。

第5条 本取引の条件

利用者は、本取引に関する販売者との間の法律関係について、以下の条件に合意するものとします。
① 販売者は、利用者に対し、成立した本取引に係る本商品を、本取引の成立後3カ月以内に利用者が指定した住所宛に発送します。ただし、日本国内に居住する利用者が指定する当該住所は、日本国内の住所地に限られるものとします。
② 本商品の発送に要する送料及び本商品の対価としての仮想通貨の移転に要する費用は、販売者の負担とします。
③ 利用者の都合による本商品の返品は、一切認められません。
④ 本商品の所有権は、本商品が利用者に引き渡された時をもって販売者から利用者に移転します。本商品の対価としての仮想通貨は、前条の打ち切りをもって当社が利用者から預かるものとし、当該仮想通貨に対する支配権は、本取引成立時をもって利用者から販売者に移転するものとします。当社が預かる仮想通貨は、利用者の申込みに対して販売者が承諾をせず本取引が成立しないことが確定したときに当社から利用者に返還されるものとし、この場合以外には当社から利用者に対しては仮想通貨を返還しないものとします。
⑤ 本商品の滅失、毀損その他のすべての危険は、引渡をもって販売者から利用者に移転します。
⑥ 本商品の仕様は,http://blockchain.chronoswiss.com/(以下のページ)に表示されるとおりとします。
⑦ 本商品に瑕疵がある場合、販売者の選択により、修理、瑕疵のない本商品への交換、又は、本取引の解除による仮想通貨の返還が行われるものとします。
⑧ ご購入後の故障等に関しましては、製造者による2年間の無償保証の対象となります。保証条件は、https://shop.chronoswiss.com/en_ch/agbをご覧ください。
⑨ 日本国外に居住する利用者が日本国外を発送先の住所として指定した場合の本取引については、本商品の発送先により本商品の送付に関して関税が生じる可能性があります。この場合、利用者が販売者に対して販売者が負担した関税に相当する金銭を支払うものとします。また、この場合、本商品の発送は、当該関税に相当する金銭を利用者が販売者に対して支払ったことを条件として行われるものとします。
⑩ 本取引の準拠法は、日本法とし、本取引に関連する訴訟については、東京地方裁判所とします。

第6条 知的財産権

利用者は、本サービスにおける文章、画像その他のコンテンツに関する著作権、著作者人格権、特許権、商標権、実用新案権、意匠権、これらを受ける権利、商業上の信用、標章・呼称、アイデア、ノウハウ、その他の法的権利、法的利益及び事実上の利益に関し、いかなる権利又は利益も得るものではありません。

第7条 禁止事項

利用者は、本サービスに関し、自ら直接に又は第三者を介して間接に行うなど方法の如何を問わず、以下の各号のいずれか一つに該当する行為をしてはなりません。
① 法令に違反する行為
② 犯罪行為
③ 本利用規約等に違反する行為
④ 当社、当社の役員又は従業員、スポンサー企業、他の利用者、その他当社に関連する者に対し、その権利又は利益を侵害する行為
⑤ 当社又は本サービスの他の利用者その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為(これらの侵害を直接又は間接に惹起する行為を含みます。)
⑥ マネー・ローンダリングに関連する行為若しくはこれに類似する行為、犯罪行為に関連する行為又は公序良俗に反する行為
⑦ 本サービスを利用して取引を行う目的以外で仮装通貨を預託する行為
⑧ 仮想通貨の二重譲渡に該当する行為又はこれを試みる行為
⑨ 当社、他の利用者その他の第三者に損害を生じさせるおそれのある目的若しくは方法で本サービスを利用し又は利用しようとする行為
⑩ 当社又は当社従業員に対して、社会通念上不適切な言動を行う行為
⑪ 本サービスのソフトウェアのエラー、バグ、セキュリティーホール、その他瑕疵を利用する行為
⑫ 当社の管理サーバに対し、コンピュータ・ウィルス、その他悪質なコードを送信等する行為
⑬ 当社の管理するサーバ、ハードウェア又はネットワークの機能を破壊し、妨害し、又は、不必要に過度の負担をかける行為
⑭ 手段を問わず、本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
⑮ 本サービスを違法な目的により利用する行為
⑯ 当社の本サービス又は本サービス以外のサービスを妨げる行為
⑰ 以上の各行為のうちのいずれかの行為をするために準備をする行為、又は、着手する行為
⑱ 以上の各行為に準じる行為であり、本サービスの趣旨に反する行為
⑲ 第9条の表明・保証に違反する行為

第8条 本サービスの停止

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、利用者にあらかじめ通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止することができるものとします。
  2. ① 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
    ② 通信回線、通信手段、コンピューター等が障害により停止した場合
    ③ 火災、停電、天災地変、戦争、テロ行為等の不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    ④ ハッキングその他の方法により当社の資産が盗難された場合
    ⑤ 本サービスの提供に必要なシステム異常が生じた場合
    ⑥ アカウントの不正利用等の調査を行う場合
    ⑦ 捜査機関等から本サービスの利用が詐欺等の犯罪行為に利用された旨の情報の提供があることその他の事情を勘案して犯罪行為が行われた疑いがある場合
    ⑧ その他、当社が停止を必要と判断した場合
  3. 当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。
  4. 当社は、本条に基づき当社が行った措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第9条 反社会的勢力に関する表明・保証

  1. 利用者は、当社に対し、利用者自身並びに利用者の役員及び従業員が反社会的勢力(第 2 項で定義します。)のいずれでもなく、また、そのいずれかと直接又は間接を問わず交流、資金・便宜の提供、取引その他の関係を有していないこと、及び、同状態が将来にわたり継続すること並びに自ら又は第三者を利用して反社会的行為(第 3 項で定義します。)を行っておらず、将来にわたって行わないことを表明し、保証するものとします。
  2. 第 1 項に規定する反社会的勢力とは、以下の各号のいずれかに該当する者をいいます。
  3. ① 暴力団
    ② 暴力団員
    ③ 暴力団員でなくなった時から 5 年を経過しない者
    ④ 暴力団準構成員
    ⑤ 暴力団関係企業
    ⑥ 総会屋等
    ⑦ 社会運動等標ぼうゴロ
    ⑧ 特殊知能暴力集団等
    ⑨ その他前各号に準ずる者
    ⑩ 資金提供その他を通じて上記各号に掲げる者の維持、運営又は経営に協力又は関与する等上記各号に掲げる者との何らかの交流又は関与を行っている者

  4. 第1項に規定する反社会的行為とは、以下の各号のいずれかに該当する行為をいいます。
  5. ① 暴力的な要求行為
    ② 法的な責任を超えた不当な要求行為
    ③ 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    ④ 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為
    ⑤ その他前各号に準ずる行為

第10条 登録の取消

  1. 当社は、利用者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、あらかじめ通知又は催告することなく、当該利用者が送信した情報の全部又は一部の削除、当該利用者のアカウントの削除又は停止、ログイン禁止を含む本サービスの利用の停止、利用者としての登録の取消、その他当社が必要かつ適切と判断する措置をとることができるものとします。
  2. ① 本利用規約に違反した場合
    ② 当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    ③ 支払停止若しくは支払不能となった場合又は信用状態に重大な不安が生じた場合
    ④ 自ら振り出し、若しくは引き受けた手形若しくは小切手につき、不渡りの処分を受けた合、又は手形場交換所の取引停止処分その他これに類する措置を受けた場合
    ⑤ 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てを受け、又は自ら申し立てた場合
    ⑥ 仮差押え、仮処分、差押え、強制執行又は競売の申立てがあった場合
    ⑦ 公租公課の滞納処分を受けた場合
    ⑧ 死亡した場合又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合
    ⑨ 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかに該当し、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ずに、本サービスの利用を行った場合
    ⑩ 合併、解散、減資又は事業の全部若しくは重要な一部の譲渡の決議があったとき
    ⑪ 利用者が登録したメールアドレスに対して当社が期限を定めて一定の回答を求める連絡をしたにもかかわらず、利用者から返答がなかった場合
    ⑫ 第7条に違反した場合
    ⑬ 第9条第 1 項の表明保証に違反した場合
    ⑭ その他、当社が利用者としての利用の継続を適当でないと判断した場合
    ⑮ 前各号の事由が生じるおそれがあると当社が合理的に判断した場合
  3. 当社は、本項に基づき当社が行った措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
  4. 本条の定めにより利用者のアカウントが削除された場合又は利用者としての登録の取消がなされた場合でも、当社は、当該削除又は取消の時までに利用者から受領した書類等を返還する義務を負わないものとします。
  5. 本条第1項各号のいずれかの事由に該当した場合、利用者は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。

第11条 譲渡等禁止

当社及び利用者は、相手方の事前の書面による承諾なく、本利用規約に基づく権利 義務又は地位について、第三者に対し、譲渡、承継、担保設定、その他の処分をすることができないものとします。

第12条 本サービスに内在するリスク及び当社の免責

  1. 利用者は、本サービスを利用することが、利用者に適用のある法令等、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、利用者による本サービスの利用が、利用者に適用のある法令等、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。
  2. 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、利用者のメッセージ又は情報の削除又は消失、利用者の登録の取消、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連して利用者が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
  3. 当社は、仮想通貨に対する法律、政令、法令、規則、命令、通達、条例、ガイドラインその他の規制(以下「法令等」といいます。)若しくは関連した消費税を含む税制の将来の制定又は変更により利用者に損害が発生した場合であっても、賠償する責任を一切負わないものとします。
  4. 当社は、仮想通貨に対する法令等又は関連した消費税を含む税制の将来の制定又は変更の効力が過去に遡及した場合に、これにより利用者に損害が発生した場合であっても、過去に遡って賠償する責任を一切負わないものとします。
  5. 当社又は当社役員の債務不履行、不法行為その他の法的原因に基づく損害賠償責任(ただし、当社、当社の代表者、又は当社の使用する者の故意又は重大な過失によるものを除く。)は、販売者に支払済みの仮想通貨の本取引成立時の時価額又は金100万円のいずれか低い金額を上限とするものとします。

第13条 個人情報

  1. 当社は、利用者のプライバシーを尊重し、利用者から収集した情報を安全に管理するため、セキュリティに最大限の注意を払っています。
  2. 当社が利用者から取得した情報は、販売者に対して本取引履行の目的で提供するものとし、その他の取扱いは、当社のプライバシーポリシーに従います。

第14条 準拠法及び管轄裁判所

  1. 本利用規約の準拠法は日本法とします。
  2. 本サービスに関する一切の紛争は、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。



Zaifメルマガ
『Zaifメールマガジン』を是非ご購読ください。ビットコインの最新事情、インタビューから、Zaifのお知らせ、使い方まで、様々な情報をお送りします。お気軽にご登録下さい!お待ちしております。