海外取引所DigiFinexへのCICC上場について


日頃よりZaif Exchangeをご利用いただきありがとうございます。

2021年4月2日(金)に海外の暗号資産取引所DigiFinexにて、Zaif Exchangeで取り扱っている暗号資産CICC(CAICAコイン)が上場される予定となりましたのでお知らせいたします。

また、発行体である株式会社CAICAからも上場に関するプレスリリースが発表されておりますのでお知らせいたします。

CAICAコイン(CICC)が DigiFinex に上場
https://www.caica.jp/wp-content/uploads/2021/04/20210401_1_oshirase.pdf

※DigiFinex(https://www.digifinex.com/en-ww)は、シンガポールに本社を置き、セイシェル共和国の法人が運営している、2017年に設立された暗号資産交換所です。
※DigiFinexは日本の資金決済法が定める暗号資産交換業者ではありませんので、日本居住者に対する暗号資産交換サービスは提供されません。

今後ともZaif Exchangeをどうぞよろしくお願いいたします。

 

ビットコイン・仮想通貨取引所『Zaif Exchange』

定期メンテナンスに伴うXEM出金停止のお知らせ


2021年3月31日(水)、下記メンテナンスは正常に完了いたしました。ご協力いただきありがとうございました。

日頃よりZaif Exchangeをご利用いただきありがとうございます。

2021年3月31日(水)11時より、XEMに係る定期メンテナンスを実施致します。それに伴い実施中は一部サービスが停止いたします。以下の通りご案内申し上げます。

■システムメンテナンス期間
2021年3月31日(水)11時~2021年3月31日(水)20時
※事情により延長、早期終了する場合もございます。

■システムメンテナンス中に停止するサービス
XEM出金申請の受付
※XEM売買及びXEM入金サービスは継続いたします。

以上、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

今後ともZaif Exchangeをどうぞよろしくお願いいたします。

 

ビットコイン・仮想通貨取引所『Zaif Exchange』

暗号資産(仮想通貨)に関する外国為替及び外国貿易法に基づく報告について


日頃よりZaif Exchangeをご利用いただきありがとうございます。

外国為替及び外国貿易法に基づく報告に係るご案内を作成しましたのでお知らせいたします。以下URLからご確認いただくことができますので、ご覧いただけますと幸いです。

暗号資産(仮想通貨)に関する外国為替及び外国貿易法に基づく報告について
https://support.zaif.jp/hc/ja/articles/900006365003

今後ともZaif Exchangeをどうぞよろしくお願いいたします。

 

ビットコイン・仮想通貨取引所『Zaif Exchange』

Air FX取引のレバレッジ上限の変更に係る注文の取り扱いに関するご案内(2021/4/14 追記)


本日、2021年4月14日(水)より、新規注文のレバレッジ倍率の上限が2倍に伴い、「AirFX取引の契約締結前交付書面」を改定いたしました。2021年4月14日(水)以降の初回ログイン時に再同意が求められますので、ご確認くださいますようお願いいたします。

詳細は下記URLをご確認ください。
https://zaif.jp/terms_airfx

2021年4月14日(水)16時頃から、新規注文のレバレッジ倍率の上限が2倍となります。
ご認識の程宜しくお願い致します。(2021/4/9 追記)

日頃よりZaif Exchangeをご利用いただきありがとうございます。

2020年5月1日に金融商品取引法が改正されたことを受けまして、レバレッジ取引の上限倍率と代用暗号資産掛目が以下の通り変更となります。

■変更日時
2021年4月14日(水)、および、2021年4月28日(水)より適用開始

■変更内容

1. 2021年4月14日(水)16時頃、新規注文のレバレッジ倍率の上限変更
AirFX取引でお客様が新規注文する際のレバレッジの上限倍率につきまして、下記の通り変更となります。

変更前のレバレッジ上限倍率:4倍
変更後のレバレッジ上限倍率:2倍

2. 2021年4月28日(水)全ての保有ポジションのレバレッジ倍率の上限変更および代用暗号資産掛目の変更

変更前のレバレッジ上限倍率:4倍
変更後のレバレッジ上限倍率:2倍

全ての保有ポジションのレバレッジ倍率の上限変更にあたり、変更後の上限倍率を超えているポジションにつきましては
4月28日(水)に順次、強制決済させて頂きますので、お客様におかれましては前日までにご自身の判断でポジションの解消を推奨いたします。
また、4月14日(水)16時頃に既に注文済みで、変更後の上限倍率を超える未約定の注文につきましては、強制的にキャンセルさせて頂きます。

変更前の代用暗号資産掛目:99%
変更後の代用暗号資産掛目:50%

レバレッジ取引を行うにあたり、預託証拠金の代わりに用いることができる暗号資産(代用暗号資産)を円換算する際に、時価に乗じる率のことを代用暗号資産掛目といいます。
代用暗号資産掛目の変更に伴い、ポジション必要証拠金が4月28日に順次再計算されます。
従いまして、代用暗号資産掛目変更後に証拠金維持率が変化しロスカットが発生する可能性がございます。
ポジションを保有されているお客様におかれましては、ポジション管理に十分にご注意くださいますようお願いいたします。

■EPSへの影響

2021年4月28日(水)に全ての保有ポジションのレバレッジ倍率の上限変更および代用暗号資産掛目が変更されるに伴い、同日に強制決済によるロスカットが発生するお客様が生じる可能性がございます。

その影響としまして、含み益のある未決済ポジションを保有しているお客様につきましても強制決済の反対売買の相手方として選択され、自らは能動的に取引の注文を出していないにもかかわらず、保有するポジションが強制的に決済され、当該含み益が実現される可能性があります。
詳細は「AirFX取引の契約締結前交付書面」の以下の項目をご確認下さい。
3.当社とのお取引の内容に関するご説明 <EPS によるリスク>
5.暗号資産取引のリスク <法令・税制変更リスク>

上記の変更を受けまして、「AirFX取引の契約締結前交付書面」が改定されますので、別途ご案内いたします。
お客様には大変ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後ともZaif Exchangeをどうぞよろしくお願いいたします。

 

ビットコイン・仮想通貨取引所『Zaif Exchange』

第三銀行/三重銀行の合併におけるJPY出金口座情報更新のお願い


日頃よりZaif Exchangeをご利用いただきありがとうございます。

両行ウェブサイト上でも告知されている通り、2021年5月1日(土)に「第三銀行(0546)」と「三重銀行(0154)」が合併いたします。この合併に伴い、銀行名・金融機関コードが以下の通り変更されますので、当該金融機関をお使いのお客様におかれましては、Zaifにご登録のJPY出金口座情報を更新くださいますようお願いいたします。

ご注意:振込先銀行が旧銀行名のままの場合、日本円出金申請を差し戻させていただきます。必ず申請前に修正いただきますようお願いいたします。


関連:

合併に関するQ&A 第三銀行のお客さま向け
https://www.33fg.co.jp/daisanqa/

合併に関するQ&A 三重銀行のお客さま向け
https://www.33fg.co.jp/mieqa/

口座情報はJPY出金口座ページの「変更」ボタンから変更していただけます。詳しくは以下記事をご参照ください。

日本円出金の方法と、銀行口座の登録/変更について – JPY出金口座の登録/更新
https://support.zaif.jp/hc/ja/articles/360005781514#h_c12c4684-0f91-46ab-bf79-90553f3f482a

今後ともZaif Exchangeをどうぞよろしくお願いいたします。

ビットコイン・仮想通貨取引所『Zaif Exchange』

株式会社CAICAによる当社の連結子会社化について


日頃よりZaif Exchangeをご利用いただきありがとうございます。

2021年3月15日(月)付けで、株式会社CAICA(JASDAQ:2315)は株式会社Zaif(以下:当社)の親会社である株式会社Zaif Holdingsの株式を追加取得したことから、当社はCAICAの子会社となりました。

当社は今後、CAICAの「デジタル金融の世界を切り拓く」2030年に向けた将来ビジョンを、同社のグループ企業として実現してまいります。

〇「株式会社Zaif Holdings 子会社化開示補足説明資料」
https://www.caica.jp/wp-content/uploads/2021/02/20210225_2_kaiji.pdf

今後ともZaif Exchangeをどうぞよろしくお願いいたします。

ビットコイン・仮想通貨取引所『Zaif Exchange』

【 Symbolローンチ 】の最新情報


日頃よりZaif Exchangeをご利用いただきありがとうございます。
暗号資産NEMの次期バージョン「Symbol」ローンチに関する最新情報をお知らせ致します。

2021年3月17日にNEMの新通貨Symbol(XYM)が誕生しました。
〇Symbol has launched
https://symbolplatform.com/latest/symbol-has-launched/

Symbolは新しい経済の中心にあるフィンテック、ヘルスケア、サプライチェーン関連など、革新的なプロジェクトで活用できる、最先端の技術的機能を提供します。

なお、Zaif Exchangeでは、同年3月13日(土)15時、XEMとCMS:XEMの入出金申請及びXEMの販売所取引を予定通り再開しており、この再開をもちまして、【Symbolローンチ】に伴い停止していたサービスは全て再開しております。

〇XEM及びCMS:XEM 入出金再開に際してのお知らせ

XEM及びCMS:XEM 入出金再開に際してのお知らせ



その他詳細につきましては、追ってお知らせ致します。

今後ともZaif Exchangeをどうぞよろしくお願い致します。

 

ビットコイン・仮想通貨取引所『Zaif Exchange』

海外取引所ExratesへのCICC上場予定について


日頃よりZaif Exchangeをご利用いただきありがとうございます。

2021年3月18日(木)、Zaif Exchangeで取り扱っている暗号資産CICC(CAICAコイン)が海外の暗号資産取引所Exratesに上場予定であることをお知らせいたします。

また、発行体である株式会社CAICAからも上場に関するプレスリリースが発表されておりますのでお知らせいたします。

CAICAコイン(CICC)が Exrates に上場
https://www.caica.jp/wp-content/uploads/2021/03/20210317_1_oshirase.pdf

※Exrates(https://exrates.me/ )は、エストニア共和国に本社を置く2016年に開設された暗号資産交換所です。
※Exratesは日本の資金決済法が定める暗号資産交換業者ではありませんので、日本居住者に対する暗号資産交換サービスは提供されません。

今後ともZaif Exchangeをどうぞよろしくお願いいたします。

ビットコイン・仮想通貨取引所『Zaif Exchange』

2段階認証の解除機能をリリースしました


日頃よりZaif Exchangeをご利用いただきありがとうございます。

2021年3月16日(火)より、2段階認証設定の解除方法に、お客様ご自身で行って頂ける『SMS認証※』が新たに加わりましたのでお知らせいたします。
※Zaif Exchange口座にご登録のお電話番号に限ります。

保有資産の状況によっては、これまで通り、お客様からのお問い合わせ及び弊社オペレーターの手続き(セルフィー提出)が必要となります。

詳細をFAQに記載しておりますのでご覧いただけますと幸いです。

2段階認証解除機能について
https://support.zaif.jp/hc/ja/articles/900005205026

今後ともZaif Exchangeをどうぞよろしくお願いいたします。

ビットコイン・仮想通貨取引所『Zaif Exchange』

【全てのサービスを再開】XEMとCMS:XEMの入出金及びXEMの販売所取引を再開しました


日頃よりZaif Exchangeをご利用いただきありがとうございます。

2021年3月5日(金)の以下お知らせの通り、同年3月13日(土)15時、XEMとCMS:XEMの入出金申請及びXEMの販売所取引を予定通り再開いたしました。

【 Symbolローンチ 】に伴うZaif Exchange 対応スケジュールのお知らせ
https://corp.zaif.jp/info/12554/

この再開をもちまして、【Symbolローンチ】に伴い停止していたサービスは全て再開いたしました。

今後ともZaif Exchangeをどうぞよろしくお願いいたします。

ビットコイン・仮想通貨取引所『Zaif Exchange』

Zaifメルマガ
『Zaifメールマガジン』を是非ご購読ください。ビットコインの最新事情、インタビューから、Zaifのお知らせ、使い方まで、様々な情報をお送りします。お気軽にご登録下さい!お待ちしております。