ゴールデンウィーク中の営業に関するご案内


日頃よりZaif Exchangeをご利用いただきありがとうございます。
ゴールデンウィーク中のサービス提供状況についてお知らせいたします。

●対象期間
2020年4月29日(水)~2020年5月6日(水)

〇サポート窓口

ゴールデンウィーク中のZaifサポート窓口は、メールサポートのみ対応とさせていただきます。お問い合わせ対応の一部に遅れが生じる可能性がございますので、予めご了承ください。


〇日本円入金(銀行振込による入金)

ゴールデンウィーク中は、情報不備のあった日本円入金に対する対応を休止いたします。
名義人書式に沿っていないご入金など、お客様の残高に自動で反映されないご入金につきましては、5月7日(木)より順次ご対応させていただきます。
※コンビニ決済入金・ペイジー入金につきましては、上記のような不備がございませんので、安心してご利用ください。


〇日本円出金
ゴールデンウィーク前(4月28日 着金予定)に出金を完了されたい場合は、4月27日(月)11:00までに申請をお願いいたします。
4月27日(月)11:00以降の出金申請分につきましては、ゴールデンウィーク明けの出金となる可能性がございます。
また、登録いただいた銀行口座情報に不備があった場合、当社からの送金が拒否され、ゴールデンウィーク前に着金しない可能性がございますので、予めご確認をお願いいたします。

4月30日(木)以降の申請分は出金スケジュールが変更となります。詳しくは下記のお知らせをご確認ください。

日本円口座の信託化開始に伴う、出金スケジュール変更のお知らせ



〇仮想通貨出金
ゴールデンウィーク中も、通常通り仮想通貨を出金していただけます。
ただし、アンチマネーロンダリングの観点からご本人様確認が必要な出金につきましては、5月1日(金) 11:00締め切り後、5月7日(木)より順次ご対応させていただきます。
上記以外のサービスにつきましては、平常通り実施いたします。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

今後とも、Zaif Exchangeをどうぞよろしくお願いいたします。

ビットコイン・仮想通貨取引所『Zaif Exchange』

日本円口座の信託化開始に伴う、出金スケジュール変更のお知らせ


 

日頃よりZaif Exchangeをご利用いただきありがとうございます。

5月1日(金)から、金融商品取引業等に関する内閣府令に則り、お客様からお預かりした日本円を信託銀行に預託することとなりました。これに伴い、日本円出金申請の締切時間が変更となります。

4月28日申請分まで

4月28日11時締切、当日または翌営業日処理
(4月29日は祝日のため、翌営業日処理となります)

4月30日申請分から

当日23時59分締切、翌営業日または翌々営業日処理。
※銀行営業日に準拠いたします

併せて、下記FAQもご覧ください。

■日本円の出金を申請してどのくらいで振り込まれますか?
https://support.zaif.jp/hc/ja/articles/360005865853

お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

今後ともZaif Exchangeをどうぞよろしくお願いいたします。

ビットコイン・仮想通貨取引所『Zaif Exchange』

金融商品取引法の改正に伴う、AirFXのご利用条件について

※既に本人確認がお済みのお客様は、改めてのご対応は不要となります。

 

日頃よりZaif Exchangeをご利用いただきありがとうございます。

金融商品取引法の改正により、フィスコ仮想通貨取引所は、第一種金融商品取引業に登録するまでの期間、みなし金融商品取引業者となります。
つきましては、5月1日以降、下記条件を満たされたお客様のみ、AirFX取引を継続してご利用いただける仕様に変更させていただきます。

■AirFXご利用条件

2020年4月30日(木)12時迄に、郵送でお送りした本人確認コードの入力が完了していること

※本人確認コードの郵送にはお日にちをいただく可能性がございますので、本人確認申請や本人確認コードの送付依頼は、1週間~10日ほど余裕を持って行ってください。

条件を満たされていないお客様におかれましては、4月30日(木)15時以降、AirFXがご利用いただけなくなりますので、予めご了承ください。
※お取引に関する公開APIについても、併せてご利用いただけなくなります。

まだ本人確認がお済みでないお客様におかれましては、下記のFAQを参考に、本人確認手続きを完了させていただきますようお願いいたします。
※アップロードいただいた本人確認書類の承認後、ご自宅に郵送された確認コードの入力をもって、本人確認完了となります。

●本人確認は何をすれば良いでしょうか?
https://support.zaif.jp/hc/ja/articles/360005779254

お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

今後ともZaif Exchangeをどうぞよろしくお願いいたします。

 

ビットコイン・仮想通貨取引所『Zaif Exchange』

新型コロナウイルスの影響に伴う在宅勤務実施のお知らせ


日頃よりZaif Exchangeをご利用いただきありがとうございます。

先日発令された緊急事態宣言を受け、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大の予防策として、当社サポート窓口におきましても、原則在宅勤務を実施することを決定いたしました。

お客様に影響が生じる事のないよう、最大限の努力をいたしますが、対応遅延の可能性がありますことを何卒ご了承ください。

※在宅勤務終了時期につきましては、 政府機関からのアナウンスや感染拡大の状況を踏まえ、都度判断してまいります。

今後ともZaif Exchangeをどうぞよろしくお願いいたします。

ビットコイン・仮想通貨取引所『Zaif Exchange』

一部通貨の取り扱い廃止のおしらせ


8月31日追記:当該通貨の出金可能時期を12月31日まで延伸いたしました。

7月31日追記:当該通貨の出金可能時期を8月31日まで延伸いたしました。

6月30日追記:当該通貨の出金可能時期を7月31日まで延伸いたしました。

4月28日追記:下記通貨の取引・入金を停止いたしました。
なお、出金は6月末日まで可能となります。


日頃よりZaif Exchangeをご利用いただき、誠にありがとうございます。

国内では当社でのみ取り扱っておりました下記暗号資産3種について、マーケットでの流通状況を鑑み、誠に不本意ではございますが、2020年4月30日(木)23時59分をもちまして取り扱いを廃止いたします。

■取り扱い廃止 対象通貨

  1. BCY(ビットクリスタル)
  2. SJCX(ストレージコインエックス)
  3. PEPECASH(ペペキャッシュ)
廃止までのスケジュールは以下の通りです。

取り扱い廃止スケジュール

4月1日(水)15時00分 ・対象3通貨の出庫対応開始
4月28日(火)17時59分 ・対象3通貨の売買注文を停止
・対象3通貨の入金を停止
・対象3通貨の出金を停止
4月28日(火)17時59分 ・対象3通貨の取引板を削除
4月30日(木) ・対象3通貨の取り扱いを廃止
当社口座にて対象通貨を保有中のお客様は、4月1日(水)15時00分より4月28日(火)17時59分までにZaif Exchange以外の、お客様ご自身が管理なさるXCP(カウンターパーティ)ウォレットへの送金手続を完了していただけますよう、お願い申し上げます。
※尚、4月30日(木)の廃止時点(23時59分)で当社が管理するお客様の対象通貨につきましては、これ以降5年間は当社にてお預かりし、お客様の出庫依頼に対応いたします。

参考として、XCPウォレットを作成出来るサービスをご紹介いたします。

■XCPウォレット例
  • IndieSquareWallet
https://wallet.indiesquare.me/
  • Counterwallet
https://counterwallet.io/

尚、本件に関し、当社からの日本円による返金は予定しておりません。ご了承ください。

今後ともZaif Exchangeをよろしくお願いいたします。

※サービスの利用・操作方法に関するお電話でのサポートは受け付けておりませんので、本件に関するお問い合わせは「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

ビットコイン・仮想通貨取引所『Zaif Exchange』

法人口座開設時の一部要件変更について


日頃よりZaif Exchangeをご利用いただきありがとうございます。

この度4月1日より、法人様の口座開設時にご提出いただく確認書類の要件を一部変更させていただきます。
変更内容は以下の通りとなります。

■変更日時

2020年4月1日(水)

■変更点概要

従来:下記書類のご提出のみ
・発行から3ヶ月以内の登記簿謄本(履歴事項全部証明書)
・代表者の本人確認書類
・担当者の本人確認書類
・委任状(担当者と代表者が異なる場合)
・印鑑登録証明書(担当者と代表者が異なる場合)

今後:
担当者と代表者が異なる場合に、委任状・印鑑登録証明書について、2週間以内に原本の送付が必要になります。

詳細はこちらの記事をご参照下さい
〇法人口座の場合本人確認は何が必要でしょうか?
https://support.zaif.jp/hc/ja/articles/360005779914

■ご注意
・既にご本人様確認が完了している法人様におかれましても、ご提出書類の有効期限が切れている場合、またはアンチマネーローンダリングの観点から、追加の確認書類のご提出をお願いする場合がございます。

・4月1日(水)までに口座開設申請をいただいた方であっても、書類不備等により口座開設審査が完了していない場合は、確認書類を追加でご提出いただく必要がございます。

今後ともZaif Exchangeをどうぞよろしくお願いいたします。

ビットコイン・仮想通貨取引所『Zaif Exchange』

Zaifアプリのお知らせ


日頃より仮想通貨取引所『Zaif Exchange』をご利用いただきありがとうございます。

ご要望の多かったZaifのスマートフォン用アプリを、近日中にリリースいたします。

Zaifでは、2017年よりウォレットアプリの提供を行なっておりましたが、求められる利便性の変化を受け、2018年10月からウォレットアプリの配信を停止しておりました。

当社といたしましても、継続的にスマートフォン用アプリのリリースに対する機運が高まっていたものの、取り巻く環境の変化に注意深く取り計う必要があったことから、長らくスマートフォン用アプリをご提供できない状況が続いておりました。お客様には大変ご不便をおかけしておりましたことをお詫びいたします。

具体的なリリーススケジュールにつきましては、後日お知らせいたします。

今後とも仮想通貨取引所『Zaif Exchange』をどうぞよろしくお願いいたします。

ビットコイン・仮想通貨取引所『Zaif Exchange』

犯罪収益移転防止法改正に伴う本人確認書類の一部取扱い変更について


3月31日追記:本日15時頃を予定しておりました本人確認書類の一部要件変更ですが、12時頃より適用させて頂きます。

日頃より仮想通貨取引所『Zaif Exchange』をご利用いただきありがとうございます。
4月1日施行の「犯罪による収益の移転防止に関する法律」改正に伴い、口座開設時等にご提出いただく本人確認書類の要件を一部変更させていただきます。

■変更日時
2020年3月31日(火)15時頃

■変更点概要
従来:顔写真付きの本人確認書類1通 or 顔写真のない本人確認書類2通
今後:本人確認書類2通(※組み合わせの指定がございます)

■詳細
3月31日(火)15時以降は、下記A~C群の本人確認書類から2種類のご提出が必須となります。
※C群同士の組み合わせは受付できません。

《A群:顔写真付きの本人確認書類》

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 日本国パスポート
  • 在留カード
など

※本人確認書類は表面・裏面の両面をご提出していただきます。個人番号カード(マイナンバーカード)は表面のみのご提出となります。
※マイナンバー通知カードはご利用いただけません。
※パスポートは顔写真、住所が確認できるものをご提出いただきます。住所面の記載がないパスポートは受理できません。
(2020年2月4日以降に発行されたパスポートは住所記入欄自体が存在しないため、別の本人確認書類をご用意ください)

《B群:顔写真の無い本人確認書類》
  • 健康保険証
  • 年金手帳
など

《C群:その他の本人確認書類》 ※C群2枚の受付は不可
  • 住民票
  • 戸籍謄本
  • 公共料金の領収証書
    など
※公共料金の領収証書に関しては、氏名・住所・発行日・領収印が確認できるもののみ有効。
※有効期限のない書類に関しては、発行から3ヶ月以内の書類のみ有効。

■ご注意

・既にご本人様確認が完了しているお客様におかれましても、ご提出書類の有効期限が切れている場合、またはアンチマネーローンダリングの観点から、もう1種の本人確認書類のご提出をお願いする場合がございます。

・3月31日(火)15時までに口座開設申請をいただいた方であっても、15時までに口座開設審査が完了していない場合は本人確認書類を追加でご提出いただく必要がございます。

今後とも仮想通貨取引所『Zaif Exchange』をどうぞよろしくお願いいたします。

ビットコイン・仮想通貨取引所『Zaif Exchange』

2019年にモナコインの現金補償を受けられた方にお知らせいたします


日頃より仮想通貨取引所『Zaif』をご利用いただきありがとうございます。

2019年中に仮想通貨モナコインの現金補償を受けられたお客様にお知らせいたします。

以前、「仮想通貨取引において、補償金を受領された個人会員の課税関係について」にてお知らせしておりますように、2019年中に受領された現金補償につきましては、2019年分の確定申告に計上いただく必要がございます。ご注意くださいませ。

なお、モナコイン保障の日時及び数量については、残高調整履歴ページの「MONA残高調整に伴うJPY増額」もしくは「MONA残高調整に伴うMONA減額」をご参照ください。

※確定申告の具体的な方法について当社からはご案内いたしかねますので、手続きに関するご不明点は管轄の税務署もしくは税理士までご相談ください。
※本件にてお返ししたモナコインの現金補償に関する一切の債務を、当社はテックビューロ株式会社から承継しておりません。本件に係る益金の課税等についてはテックビューロ株式会社にお問い合わせください。

今後とも仮想通貨取引所『Zaif』をよろしくお願いいたします。

ビットコイン・仮想通貨取引所『Zaif Exchange』

信用取引の最大レバレッジ倍率の記載変更について


日頃より仮想通貨取引所『Zaif』をご利用いただき、誠にありがとうございます。

Zaifの信用取引につきまして、現在ご利用いただけない状態となっております。お客様にはご不便ご迷惑をお掛けいたしますが、今しばらくお待ちください。

なお、3月6日(金)18時をもちまして、一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)自主規制に基づき、信用取引の最大レバレッジ倍率の表記を下記の通り変更いたしました。

旧:7.77倍
新:4倍

今後とも仮想通貨取引所『Zaif』をよろしくお願いいたします。

ビットコイン・仮想通貨取引所『Zaif Exchange』

Zaifメルマガ
『Zaifメールマガジン』を是非ご購読ください。ビットコインの最新事情、インタビューから、Zaifのお知らせ、使い方まで、様々な情報をお送りします。お気軽にご登録下さい!お待ちしております。