日頃より仮想通貨取引所『Zaif』をご利用いただき、誠にありがとうございます。

Zaifでは、2018年1月17日(水)より、APIご利用時のIPアドレス制限が可能になりました。

新たなセキュリティ機能について

第三者によるAPIキーの不正利用を防ぐため、普段ご利用いただいておりますIPアドレスをご登録いただくことで、それ以外のIPアドレスからのアクセスを拒否します。
また、サブネットマスクも設定することができますので、利用可能なIPアドレス幅を広げ、設定の変更の手間を省くことができます。

登録方法


STEP1. Zaifにログインいただき、アカウントページ>各種サービス>開発者向けAPI より、API Keys をご確認ください。

STEP2. 「IPアドレス制限」より、普段ご利用いただいておりますIPアドレスをご登録いただけます。







注意事項


・本機能は、現在APIをご利用中のお客様向けの機能でございます。
・IPアドレス制限はAPIキーごとの設定ではなく、アカウントごとに設定が可能です。
・IPアドレス制限を設定していない場合は、どのIPアドレスからでもAPIキーを利用することが出来ます。
・第三者(中間的業者)の運営するシステムのIPアドレスを登録される場合は、利用者の自己責任のもとに行ってください。

今後とも仮想通貨取引所『Zaif』をよろしくお願いいたします。


ビットコイン・仮想通貨取引所『Zaif Exchange』

Tags:
Zaifメルマガ
『Zaifメールマガジン』を是非ご購読ください。ビットコインの最新事情、インタビューから、Zaifのお知らせ、使い方まで、様々な情報をお送りします。お気軽にご登録下さい!お待ちしております。