日頃より仮想通貨取引所『Zaif』をご利用いただき誠にありがとうございます。

弊社システムの高機能化に伴い、これまで非推奨としておりました下記APIのパラメータを、ドキュメントから削除いたしますので、ご報告申し上げます。

  今回ドキュメントから削除されるAPIのパラメータ


APIパラメータ
1trade_historyis_token
2cancel_orderis_token
3active_ordersis_token
is_token_both

これらの非推奨APIパラメータは、12月上旬頃にドキュメントから削除いたします。
該当APIの各通貨ペアの情報を取得したい場合には、”currency_pair”パラメータに通貨ペアを設定することで代替が可能です。

”active_orders”の”is_token_both”パラメータにつきましては、来月上旬に予定しているドキュメント更新時より、”currency_pairs”に”all”と設定すれば動作担保されます。恐れ入りますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

今後とも仮想通貨取引所『Zaif』をよろしくお願い申し上げます。




今日から誰でも簡単に始められる、取引手数料マイナス0.01%のビットコイン/モナコイン取引所『Zaif Exchange』はこちら

Tags:
Zaifメルマガ
『Zaifメールマガジン』を是非ご購読ください。ビットコインの最新事情、インタビューから、Zaifのお知らせ、使い方まで、様々な情報をお送りします。お気軽にご登録下さい!お待ちしております。