日頃よりZaifをご利用いただき誠にありがとうございます。
この度Zaifで、高機能チャートTradingViewをご利用いただけるようになりました。TradingViewとは、Webブラウザ上で快適に動作するクラウドベースの新世代チャートアプリで、これにより更に詳細なチャート分析ができるようになります。今回は注目の機能をご紹介させていただきます。


 注目の機能


これまでZaifでは、チャート上に単純移動平均線やボリンジャーバンドを表示することができましたが、TradingViewの導入により、これらに加え多数テクニカル指標や分析ツールをご利用できるようになりました。

TradingViewの使用方法はこちら


インディケータが豊富

TradingViewでは優れた分析ツールを多数装備しています。
テクニカル指標や分析ツールはトレーダーの投資スタイルによって選択されるものが様々ですが、TradingViewでは、多くのトレーダーの要求に答えられる必要十分なツールが装備されています。インディケータの選択画面にはテクニカル指標が多数リスト表示され、上部の検索窓から目的の指標を検索できます。
以下は今回新たに加わった代表的な分析ツールの一例です。



代表的なテクニカル指標や分析ツール
  • MACD
  • 一目均衡表
  • RSI
  • フィボナッチ・リトレースメント
  • ヘッド・アンド・ショルダー
  • パラボリックSAR
  • エリオット波動
  • ストキャスティクス
  • ピボットポイント


これまでの機能はここから表示

単純移動平均(Moving Average)
ボリンジャーバンド(Bollinger Bands)

これまでZaifのチャートでは、単純移動平均線とボリンジャーバンドを表示することが可能でしたが、これらの指標もインディケータ画面(チャート上で右クリック、または画面上部のインディケータボタン)から表示できます。
単純移動平均は検索窓に「Moving Average」と入力するか、「ma」などと入力すれば、候補が表示されるので目的のものを選択します。ボリンジャーバンド(Bollinger Bands)も同じ要領で検索してください。




描画機能が多彩

トレンドラインや水平線、フィボナッチをはじめ様々な分析ツールをチャート上に描画することが可能です。また描画したラインも指定して、個別にパラメータを設定することができます。



SNS連携機能

TradingViewでは、ご自身の投資でのアイデアやチャート画面をSNSで発信し、他のトレーダーとアイデアを共有できます。
チャート画面の右上のカメラボタンから、簡単にTwitterでご自身のアイデアを発信できます。※スマートフォンからは、取引画面からも発信することが可能です。


このようにTradingViewでは様々な機能を使ってチャートを分析することが可能です。
TradingViewの詳細な使用方法は「TradingView使い方ガイド」をご参照ください。

今後とも仮想通貨取引所 Zaifをよろしくお願いいたします。



  取引所は下記リンクから



今日から誰でも簡単に始められる、取引手数料マイナス0.01%のビットコイン/モナコイン取引所『Zaif Exchange』はこちら

Tags:
Zaifメルマガ
『Zaifメールマガジン』を是非ご購読ください。ビットコインの最新事情、インタビューから、Zaifのお知らせ、使い方まで、様々な情報をお送りします。お気軽にご登録下さい!お待ちしております。