お客さま各位

日頃は当社、仮想通貨取引所Zaif Exchangeをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
昨日6月4日の早朝に障害が発生しておりました。お客さまには長時間にわたり大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。
今回の障害につきましての原因と対策をご報告させていただきます。



■障害状況
Zaif ExchangeのWebサイトおよびAPIサーバに繋がりにくい状態、また繋がっても注文が通りにくい状態が発生しておりました。

■障害発生時間
2017年6月4日6時50分頃 ~ 2017年6月4日10時40分頃

■原因
データベース負荷の異常な上昇に伴い、取引所内の取引およびユーザー登録に関わる処理について想定以上の時間がかかる状態となり、WebおよびAPIサーバからの接続について処理が追いつかず、実質使用できないような状態となってしまいました。
データベース負荷の異常な上昇につきましては、一部の内部仮想ネットワーク間の接続設定に問題があることが判明しました。

■対策
原因となった一部の内部仮想ネットワーク間の接続設定を改善し、同じ現象が発生しないように対策を実施しております。
現状見つかった点については対処済みですが、引き続き監視も含め強化して参ります。

お客さまには大変ご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございません。現在は復旧し正常な状態で稼働しておりますのでお知らせ致します。
今後とも、当社サービスをご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

今日から誰でも簡単に始められる、取引手数料マイナス0.01%のビットコイン/モナコイン取引所『Zaif Exchange』はこちら

Zaifメルマガ
『Zaifメールマガジン』を是非ご購読ください。ビットコインの最新事情、インタビューから、Zaifのお知らせ、使い方まで、様々な情報をお送りします。お気軽にご登録下さい!お待ちしております。