日頃よりビットコイン取引所『Zaif Exchange』をご利用頂き誠にありがとうございます。

先日は、急激な成長によるサーバー障害でご迷惑をお掛けいたしましたが、1週間ぶりに明るい話題をお知らせいたします。

300BTC/24hを達成

サービスを開始してから約50日となりましたが、遂に24時間あたりのビットコイン取引の出来高が300BTC以上を達成いたしました。

この急成長は、先日より国内外からのAPI経由のトレードが大幅に増加した上、取り扱うビットコインの量が大幅に増加したことによるものです。

弊社ではAPIからのものを含む全ての取引を履歴に反映して公開しておりますので、取引履歴に中小の取引が頻繁に現れるのはその仕様のためです。これら大量の取引の表示が通常の取引に差し支える場合は、今後その表示方法についても改修の検討を致します。

トレード画面の刷新

本日トレード画面を刷新いたしました。

2015-04-22_12-02-37

新しいデザインでは、売り板と買い板がひとつに統合された他、同じ画面上で注文の取り消しができるようになりました。

これにより、全ての取引が画面の遷移なしに行えるようになりました。

この改修も、弊社の「リアルタイム性を実現」するためのプランの一環となります。

チャット機能の追加

「注文と履歴」のセクションに、「チャット」機能が追加されました。

チャットでは、ユーザー同士での会話ができるほか、『Zaif』からのお知らせも表示されます。

本人確認が完了しているユーザーにはチェックマーク「✔」が表示され、カーソルを合わせると固有のID文字列が表示されるため、なりすましもできません。

誹謗中傷など、サービスにそぐわない書き込みは削除される他、悪質なユーザーは利用停止となりますのでお気をつけ下さい。

また、チャットネームは早い者勝ちですので、この機会に是非ご利用下さいませ。

セキュリティとリスクに関する説明ページを更新

本日、セキュリティ体制に関する説明ページを「取引リスクと『Zaif Exchange』のセキュリティ体制について」として更新いたしました。

弊社では、当初より数年間は利益ゼロの元、ビットコインのインフラ整備に尽力するという前提で著名ベンチャーキャピタルNTVPより経営資金を調達しております。そのため、マイナス手数料などのキャンペーン費用がお客様の預かり金を侵食することはありません。また、それら預かり金の全ては完全に分離されており、それらが経営資金や利殖運用に流用されることはありません。

今後の取り組みについて

レイアウトの整備がおよそ完了したため、取引サービスの改善のため、チャートの改良を準備しております。

引き続き、できる限り豊かな「暗合通貨体験」を実現すべく尽力して参りますので、今後も『Zaif』を何卒よろしくお願いいたします。

今日から誰でも簡単に始められる、取引手数料マイナス0.01%のビットコイン/モナコイン取引所『Zaif Exchange』はこちら

Tags:
Zaifメルマガ
『Zaifメールマガジン』を是非ご購読ください。ビットコインの最新事情、インタビューから、Zaifのお知らせ、使い方まで、様々な情報をお送りします。お気軽にご登録下さい!お待ちしております。