2016年10月21日
テックビューロ株式会社

テックビューロが、テレビ番組と連動して視聴者同士が拍手をブロックチェーン上でリアルタイムに共有出来る世界初のイベントを開催

– 専用の拍手トークン(仮想通貨)を専用アドレスに送信するだけで拍手音を再生し、視聴者間でリアルタイムに共有 –

報道関係者各位

ブロックチェーン技術(※1)「mijin」とビットコイン(※2)取引所「Zaif」を提供するテックビューロ株式会社(本社: 大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)は、テレビ番組「採掘!ビットガールズ準備室」(東京MXにて21日深夜26時10分から)と連動して、視聴者同士が仮想通貨(トークン)を専用アドレスに送信することによって、拍手をブロックチェーン上でリアルタイムに共有出来るイベントを開催いたします。

2016-10-21_5-38-17

テックビューロが提供している、ブロックチェーンを使用した投票システム「Zaif Vote」を用いれば、同社の「Zaica」サービスで発行支援した特定の仮想通貨やトークン、もしくはビットコインなどの仮想通貨を特定の投票用アドレスに送信することによって、透明性が高く不正が困難なリアルタイム投票キャンペーンを実施することができます。

今回はZaicaでPACHIという拍手専用トークン(仮想通貨)を発行し、専用のアドレスに送信することによって、Zaif Voteの仕組みを応用してリアルタイムに拍手音を再生します。

参加者は専用の投票イベントページをPCや携帯電話で開き、スピーカーをONにすることによって、全視聴者の拍手を共有して聞くことができます。

今回の投票ページはこちらとなります:
http://i.nf/4207935

ブロックチェーン上で共有

イベントにはCounterpartyというプロトコルが使用されるため、拍手の時間や件数はすべてビットコインのブロックチェーン上に記録され、リアルタイムで集計されます。

2016-10-21_6-18-38(上記集計は過去のビットコイン建てによる投票のものです)

本イベントでは、第三者によって視聴者による拍手数が確認できるという完全な透明化が実現し、その拍手の記録はブロックチェーン上に半永久的に記録されることになります。

今後の展開と課題

現在Zaif Voteでは実際のトークン送金から集計の反映までに数秒の遅延が発生しますが、テックビューロでは更にビットコインノードのモニタリング技術を向上させ、その時間を短縮すべくシステムを改修していく予定です。

また、本イベントの結果や反響を精査して、今後同様のイベントを継続して開催するかを検討いたします。

拍手イベントへの参加方法

テックビューロが運営するビットコイン取引所Zaifの本人確認済みユーザーには、本日拍手用のPACHIトークンが配布されます。

また、以下のページからメールニュースに登録したユーザーにも、今回のイベント参加用にPACHIトークンが配布される予定です。
http://i.nf/4795832

その際、トークンの配布を受けるアドレスを入手するには以下の方法があります:

  1. ビットコイン取引所Zaif( http://zaif.jp/ )に登録する。
  2. 本日午後から提供開始されるZaifアプリ( 各アプリストアで「Zaif」と検索 )をインストールする。

■「テックビューロ株式会社」について( Webサイト http://techbureau.jp/ )

テックビューロ株式会社は、暗号通貨技術とブロックチェーン技術に基づいたソフトウェアとサービスを開発しているクリプト・フィンテック・ラボ(Crypto-Fintech Lab.)です。ビットコインを含む暗合通貨の為替取引プラットフォーム「Zaif」やプライベート・ブロックチェーン基盤ソフトウェア「mijin」の他、ブロックチェーン技術導入の受託開発やコンサルティングサービスを提供しております。

■「Zaif」について( Webサイト http://zaif.jp/ )

「Zaif」は、テックビューロ株式会社が取り扱うビットコイン、暗号通貨関連サービスの総合ブランド名です。皆様の「財布’(財布ダッシュ)」、「第二の財布」となりたいという思いからそう名付けました。取引所の他、定期積み立てサービスや決済サービスも提供しております。

■「Zaica」について

「Zaica」は、テックビューロ株式会社が企業向けに提供する、ブロックチェーン上での仮想通貨やトークンの発行支援サービスです。単なるポイントや仮想通貨だけではなく、希少性と真贋性、数量の概念をもたせた、トレーディングカードやチケット、会員証、電子鍵などにも利用できる汎用性の高いサービスです。

■「採掘!ビットガールズ」について( http://BitGirls.tv/ )

テックビューロが技術提供を行う、ブロックチェーンや仮想通貨の技術を活用した世界初の経済エンタメテレビ番組です。出演メンバーがZaicaを用いて「トレカブ」という電子トレーディングカードを発行し、それぞれの時価総額を競うほか、トレカブ保有者は配布される投票券を使って投票し、番組の方向性を決める意思決定に参加できます。2016年10月21日から東京MXにて毎週金曜日深夜26時10分から放映されます。

用語解説

※1: ビットコインによって発明された、P2P方式によるデータ処理の基盤技術です。複数のコンピューターが分散型合意形成を行い、暗号署名しながらブロック単位で複数データを処理するのが特徴です。安価なコンピューターで稼働し、ゼロダウンタイムと、改ざん不可能なセキュリティを実現します。バックアップや冗長化も必要なく、劇的なコスト削減が可能であり、キャパシティを超えても落ちないため、金融機関にも注目されています。

※2: ビットコインとは、中央管理者を有せず、P2P接続されたノード(コンピュータ)だけで構成されたネットワーク上で稼働する電子マネー決済システムです。アドレス発行や、送金の承認などのあらゆるところで公開鍵暗号などの暗号技術が使用されており、電子通貨のように使用できるため、「暗号通貨」と呼ばれています。

【プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)】

テックビューロ株式会社
担当:藤田
TEL:06(6533)2230 / E-mail: pr@techbureau.jp

本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

今日から誰でも簡単に始められる、取引手数料マイナス0.01%のビットコイン/モナコイン取引所『Zaif Exchange』はこちら

Tags:
Zaifメルマガ
『Zaifメールマガジン』を是非ご購読ください。ビットコインの最新事情、インタビューから、Zaifのお知らせ、使い方まで、様々な情報をお送りします。お気軽にご登録下さい!お待ちしております。