日頃よりZaifをご利用いただきありがとうございます。

2023年5月24日(水)の「【5/24トラベルルール続報】適用日確定のお知らせ」ニュースにおいて、法律の適用開始日を2023年6月1日(木)であるとご案内させていただきました。

当社は法律への対応のため、2023年5月31日(水)からトラベルルールの対応を開始することに決定いたしました。
詳細について、以下のとおりご案内いたします。

■当社におけるトラベルルールの対応開始日
2023年5月31日(水)

5月31日当日、および法施行日である6月1日の国内取引所への暗号資産出金におかれましては、送金先取引所の対応開始日時をご確認された上でご出金ください。
トラベルルールの対応のタイミングが各社で異なっておりますため、出金されたお時間帯によっては口座への残高反映に支障が生じる可能性がございます。

5月31日以降の当社対応方針は下記内容となります。
告知済みの内容から一部変更がございますため、改めてご確認ください。

■当社対応方針
当社では、トラベルルール対応ソリューションとしてSygna Bridgeを利用して、暗号資産の出金時に法律によって要請される移転関連情報の通知事項を、出金先の暗号資産交換業者へ送付いたします。

当社におけるトラベルルール対応開始日以降、当社からの出金および当社への入金が可能である暗号資産交換業者は下記の通りとなります。

・ビットバンク株式会社
・GMOコイン株式会社
・BTCボックス株式会社
・株式会社DMM Bitcoin
・楽天ウォレット株式会社
・LINE Xenesis株式会社
・オーケーコイン・ジャパン株式会社
・SBI VCトレード株式会社
・東京ハッシュ株式会社
・株式会社マーキュリー
・株式会社ビットポイントジャパン
・Himalaya Japan株式会社
・フォビジャパン株式会社
・CoinBest株式会社
・Amber Japan株式会社
・株式会社coinbook

※2023年5月29日(月)時点の情報であり、今後変更となる可能性がございます。

■出金について – トラベルルール対応開始日以降の海外暗号資産交換業者への出金
トラベルルール対象地域における法規制状況は各国で異なっており、現状では我が国の法律が定めるところの通知事項を相互に送付できることが確約されておりません。
そのため、出金先の取引所にて通知事項の確認ができず、当社から出金した暗号資産が口座の残高に反映されない恐れが生じます。
当社ではこの状況に鑑み、法令順守および顧客資産の保全の観点から、海外取引所につきましてはSygnaソリューションを採用する交換業者であったとしても出金が不可能となりますためご了承ください。

■入金について
当社への暗号資産入金時には、所定の通知事項の内容について、法令等に基づいた確認をさせていただいております。
そのため、ご入金いただいた暗号資産の口座残高への反映が遅れる場合がございます。
また、確認の結果によっては口座残高への反映ができない場合がございます。暗号資産の性質上、返金等には応じかねますためご注意ください。

■関連ニュース
2023年3月23日(木):一般社団法人日本暗号資産取引業協会(JVCEA)からトラベルルール等の規制に関するお知らせがございました
2023年5月18日(木):【続報】トラベルルールへの対応に伴う暗号資産出金について
2023年5月24日(水):【5/24トラベルルール続報】適用日確定のお知らせ

今後ともZaifをどうぞよろしくお願い申し上げます。

暗号資産交換所『Zaif』はこちら

Zaifメルマガ
『Zaifメールマガジン』を是非ご購読ください。ビットコインの最新事情、インタビューから、Zaifのお知らせ、使い方まで、様々な情報をお送りします。お気軽にご登録下さい!お待ちしております。