日頃よりZaifをご利用いただきありがとうございます。

昨今、Zaifを模倣した非公式サイトや、Zaifを騙って「重要なお知らせ」と称して偽のログインページへ誘導し、お客様の登録メールアドレスやパスワードを不正取得しようとするフィッシングメールの存在を確認しております。
被害拡大防止のため、現在確認されている手口と対策をご紹介いたします。

■Zaifを模倣した非公式サイト
現在、以下の非公式サイトを確認しております。
ログインページを開いた際に以下の画面を確認した場合は絶対にログインしないようご注意ください。



■フィッシング手口
「【ザイフ】重要なお知らせ」という件名で、アカウント情報の確認を促す名目でZaifへのログインを促されます。
Zaifからはこのような、プライバシーポリシーの変更を理由に、皆さまのアカウント停止を示唆するメールは送信しておりません。


リンク先はURLが異なるものの、Zaifのログインページと酷似しています。
当該ページからメールアドレスとパスワードを入力してしまうと、その情報を用いて悪意のある第三者から、Zaifアカウントへのログインや、保有資産の出金などを試みられてしまいます。
メール内のリンクは絶対にクリックせず、メール自体の削除を強く推奨いたします。

現在確認できているメールアドレスやURLには、次のような文字列が含まれています。
Zaifではこのような文字列を含んだメールアドレスは使用しておらず、webページも公開しておりません。
このようなURLにはアクセスされないよう、ご注意下さい。

■メールアドレス
・zaif(ドット)help
・wwwbtcboxcojp(ドット)zaif(ドット)help
・zaifhelps(ドット)jp

■ページURL
・zaif(ドット)help
・web(ドット)zaif(ドット)ai
※誤アクセス防止の為、「.」を「(ドット)」に変換し記載しております

■対策
送信元のメールアドレスやリンク先のURLの確認が効果的です。
2022年7月現在、Zaifで使用しているメールアドレスは以下の3ドメインです。

@zaif.jp
@fcce.jp
@info-zaif.jp

また、Zaifの正しいログインページURLは以下となります。
https://zaif.jp/login

ログイン通知メールを有効にしている場合、アカウントへログインされた際には以下のような通知メールが届きます。


メール内のリンクからアカウントへロックを掛けることも可能ですので、緊急時にはご利用ください。
ログイン通知は以下の通知設定ページから有効化できます。
https://zaif.jp/notification

もし、既に記載リンクにアクセスされてしまった場合は、登録メールアドレスやパスワードの変更が有効です。

メールアドレスの変更方法
パスワードの変更方法

また、Zaifと同じメールアドレスやパスワードを他サ―ビスでも用いられている場合は、そちらの変更も推奨いたします。

今後ともZaifをどうぞよろしくお願い申し上げます。

暗号資産交換所『Zaif』はこちら

Zaifメルマガ
『Zaifメールマガジン』を是非ご購読ください。ビットコインの最新事情、インタビューから、Zaifのお知らせ、使い方まで、様々な情報をお送りします。お気軽にご登録下さい!お待ちしております。