一部誤った表現がございましたので変更しました。

日頃よりZaif Exchangeをご利用いただきありがとうございます。

2021年4月23日(金)にお知らせしていた通り、同年4月28日(水)、レバレッジ取引の上限倍率と代用暗号資産掛目が変更となりました。

■Air FX取引における代用暗号資産掛目の変更に伴う証拠金管理に関するご案内
https://corp.zaif.jp/info/12707/

これを受け、代用暗号資産掛目を99%から50%へと変更いたしましたが、決済時に当社が徴収すべき暗号資産価値が、決済時の時価評価でなく、時価評価の50%により算出されている事が判明しました。

これにより、決済時に本来よりも倍額相当の暗号資産を徴収していることが判明しております。ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

決済時の時価評価が時価の50%で算出される不具合については、その改修に暫く時間が要しますことをお詫び申し上げます。システム改修が完了するまでは、お客様がポジションを解消する際の暗号資産の評価は引き続き時価の50%となる状態が継続します。この状況は、既存ポジション及び発注済みの注文も同様でございます。

そのため、新規の注文における暗号資産の証拠金受入れについては、来週を目処に一時停止する予定でございます。決済時の評価が時価の50%で算出されることによりお客様より過徴収した暗号資産については返還する予定ではありますが、AirFXを利用される際は十分にご留意ください。

※当社はZaif Exchange口座の残高以上に徴収することはありませんが、お預入れの範囲内で、本来よりも倍額相当の暗号資産の徴収が発生しております。
※当該過徴収の対象となるお取引は、2021年4月28日(水)16時頃の掛目変更以後、証拠金に暗号資産を用いた建玉を決済された場合です。

また、当社が過徴収した暗号資産の返還等の具体的な対応については、現在社内調整中であり過徴収対象のお客様には、順次、当社カスタマーサポート部よりご連絡を差し上げると共に、返還予定日等の詳細については追ってお知らせ差し上げますので、何卒ご理解賜りたく存じます。

多大なるご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。
何卒よろしくお願い申し上げます。

 

ビットコイン・仮想通貨取引所『Zaif Exchange』

Zaifメルマガ
『Zaifメールマガジン』を是非ご購読ください。ビットコインの最新事情、インタビューから、Zaifのお知らせ、使い方まで、様々な情報をお送りします。お気軽にご登録下さい!お待ちしております。