3月31日追記:本日15時頃を予定しておりました本人確認書類の一部要件変更ですが、12時頃より適用させて頂きます。

日頃より仮想通貨取引所『Zaif Exchange』をご利用いただきありがとうございます。
4月1日施行の「犯罪による収益の移転防止に関する法律」改正に伴い、口座開設時等にご提出いただく本人確認書類の要件を一部変更させていただきます。

■変更日時
2020年3月31日(火)15時頃

■変更点概要
従来:顔写真付きの本人確認書類1通 or 顔写真のない本人確認書類2通
今後:本人確認書類2通(※組み合わせの指定がございます)

■詳細
3月31日(火)15時以降は、下記A~C群の本人確認書類から2種類のご提出が必須となります。
※C群同士の組み合わせは受付できません。

《A群:顔写真付きの本人確認書類》

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 日本国パスポート
  • 在留カード
など

※本人確認書類は表面・裏面の両面をご提出していただきます。個人番号カード(マイナンバーカード)は表面のみのご提出となります。
※マイナンバー通知カードはご利用いただけません。
※パスポートは顔写真、住所が確認できるものをご提出いただきます。住所面の記載がないパスポートは受理できません。
(2020年2月4日以降に発行されたパスポートは住所記入欄自体が存在しないため、別の本人確認書類をご用意ください)

《B群:顔写真の無い本人確認書類》
  • 健康保険証
  • 年金手帳
など

《C群:その他の本人確認書類》 ※C群2枚の受付は不可
  • 住民票
  • 戸籍謄本
  • 公共料金の領収証書
    など
※公共料金の領収証書に関しては、氏名・住所・発行日・領収印が確認できるもののみ有効。
※有効期限のない書類に関しては、発行から3ヶ月以内の書類のみ有効。

■ご注意

・既にご本人様確認が完了しているお客様におかれましても、ご提出書類の有効期限が切れている場合、またはアンチマネーローンダリングの観点から、もう1種の本人確認書類のご提出をお願いする場合がございます。

・3月31日(火)15時までに口座開設申請をいただいた方であっても、15時までに口座開設審査が完了していない場合は本人確認書類を追加でご提出いただく必要がございます。

今後とも仮想通貨取引所『Zaif Exchange』をどうぞよろしくお願いいたします。

ビットコイン・仮想通貨取引所『Zaif Exchange』

Zaifメルマガ
『Zaifメールマガジン』を是非ご購読ください。ビットコインの最新事情、インタビューから、Zaifのお知らせ、使い方まで、様々な情報をお送りします。お気軽にご登録下さい!お待ちしております。