Zaifの2段階認証は、スマートフォンから利用できる2段階認証アプリと連動し、ログインや出金時に通常の固定パスワードとは別に、2段階認証アプリから作成される一定時間のみ有効なパスワードの入力が求められるようになります。
このパスワードは時間が経つとすぐ無効になるため、キーロガー等のスパイウェアに対し非常に有効です。

  1. Zaif にログインします。
  2. 画面右上のアカウントページをクリックしてください。
  3. 2段階認証の文字をクリックしてください。
    2段階認証設定アカウント
  4. 下記に表示されているようなTOTPに対応した2段階認証のアプリを、お客様にてご利用のスマートフォンにインストールしていただきます。
    ※アプリはリンク先のiOS、Androidの各ストアからダウンロードをお願い致します。
    2段階認証設定初期ページアプリインストール

    iOS(iPhone/iPad)用のアプリケーション


    Android用のアプリケーション



  5. スマートフォンに上記アプリのインストールが完了したら、「2段階認証の設定を開始」をクリックします。
    2段階認証設定初期設定開始
  6. インストールした2段階認証アプリを起動したら、アプリのカメラで[QRコード]を読み取ります。
    2段階認証設定QRコード

    スマートフォンからアクセスしている場合、またはQRコードが対応してない2段階認証アプリの場合には、2段階認証アプリを起動した上でURIをクリックします。
    2段階認証設定URI

    読み取りに成功したら、2段階認証アプリ側にZaifのアカウントを追加登録します。
  7. 2段階認証アプリにZaifのアカウントが追加されたら、スマートフォンアプリから発行される6桁数字のパスワードが表示されていることをご確認いただきます。
    トークンを発行しただけでは完了しません。
    2段階認証アプリ画面
  8. 表示されているスマートフォンアプリから発行されるパスワードを、フォームに入力して[確認]ボタンをクリックします。
    パスワードを入力して「2段階認証の設定を有効化しました」と表示されるまでは完了したことにはなりません。
    ※一定時間経つとトークンの数字は切り替わります。切り替わりのタイミングと重ならないよう調整して入力ください。
    2段階認証設定トークン
  9. 設定が完了すると、「2段階認証の設定を有効化しました」と表示されます。こちらの設定ページより2段階認証の詳細な設定を行うことが可能になります。
    2段階認証設定ページ