2021年11月1日 施行
株式会社カイカエクスチェンジ

 

1.お客さまの最善の利益を追求する業務運営

株式会社カイカエクスチェンジ(以下、「当社」といいます。)は、お客さまの最善の利益を第一として行動する「顧客第一主義」を徹底することが、お客さまから信頼していただくために最も重要なことだと考えております。当社の役職員は、高度な専門性と職業倫理を保持し、お客さまの最善の利益を図るべく業務運営を行います。また、当社はサービスの改善にお客さまの声を反映させるため、常に「お問い合わせフォーム」よりお客さまのご意見・ご要望・ご不満を募っております。お客さまより頂戴したご意見・ご要望・ご不満については、定期的に開催する「経営会議」および「顧客苦情対応委員会」において、お客さま満足度の向上・改善に繋がる施策を協議・実現する体制を整備し、「顧客第一主義」の継続に努めております。

2.利益相反管理態勢

当社が提供する一部の暗号資産取引は、お客さまと当社の相対取引の形態です。当社は相対取引であるがために発生し得るお客さまとの利益相反が極力発生しないサービス仕様に取組んでおります。そのうえで、お客さまの利益が不当に害されることのないよう、「利益相反管理方針の概要」をホームページ上にて公表し適切な管理を行います。

3.手数料等の明確な提示

お客さまに暗号資産取引を提供する際は、手数料(以下、「手数料等」といいます。)を、お支払いいただく場合がございます。お客さまがご負担いただく手数料等については「契約締結前交付書面」や当社ホームページ等にてご確認いただくことができます。 また、当社は「最良執行方針」に則り、安定した価格提供に努めます。

4.重要情報の提供

当社は、お客さまに提供する暗号資産取引についてのリスクとリターン、取引条件をお客さまの投資経験や金融知識を考慮の上、誤解を招くことがない明確・平易な表現を用いて、誠実な対応、情報の提供に努めております。なお、重要な情報には、当社ホームページの「お知らせ」欄に掲載することで情報提供いたします。また、複雑な情報に関しては図解を用いるなどの工夫により分かりやすく丁寧な情報提供に努めます。

5.お客さまに適したサービスの提供

当社は、お客さまの資産状況、投資経験、金融知識および投資目的を把握し、無理のない範囲での取引を行っていただくために、適合性の原則に照らして審査を実施した上で、必要に応じて投資者保護の観点でお取引に制限を設定する場合がございます。また、お客さまに金融商品への理解を深めていただけるよう、金融リテラシーの向上を支援する情報発信を積極的に行います。

6.ガバナンス体制の強化・整備

当社は、お客さまの最善の利益を追求するためには、社員一人ひとりが高い倫理観とプロ意識を持って行動できるような社内体制の整備が不可欠であると考えております。公正かつ透明性のある取引環境をすべてのお客さまに提供するため、適切なガバナンス体制を強化・整備していきます。

7.本理念の定期的な見直しと公表

本理念を定期的に見直すとともに、本理念における取組状況を公表します。

Zaifメルマガ
『Zaifメールマガジン』を是非ご購読ください。ビットコインの最新事情、インタビューから、Zaifのお知らせ、使い方まで、様々な情報をお送りします。お気軽にご登録下さい!お待ちしております。